Our team

Photo
Photo

シャンタル・ビュルフォニ

ロンドンで2年働いた後、1996年ウィングス設立時に入社。

DUAD(ワインテイスティングのプロフェッショナル)の資格保持者でもあり、フランソワ・ティエンポンのアシスタントとして、北ヨーロッパ、アメリカ合衆国、カナダ、香港、日本市場のウィングス−テラ・ブルディガラの営業を担当しています。

ボルドーを訪れる顧客のシャトー訪問をアレンジ、フランソワと共にプリムールキャンペーン時の対応などに当たっています。

Photo

フランソワ・ティエンポン

疲れを知らないグローブ・トロターであるフランソワ・ティエンポンは、ティエンポンファミリー所有のシャトーとボルドーワインのアンバサダーとして世界を駆け回ります。フランソワ・ティエンポンがセレクトするワインは、ヨーロッパ各国、アメリカ合衆国とカナダ、オーストラリアとアジア各国で販売され、各国で定評のあるインポーター、有名レストラン、情熱のあるソムリエや酒販店に支持されています。

フランソワは彼のセレクトやアドバイスに信頼を寄せるこれら顧客の期待に応えるよう専念しています。

Photo

コラリー・ダバディー

パリ大学卒業後、ロンドンとパリのワイン業界で研修を重ね、ロワールのワインメーカーの販売とプロモーションのためテキサスで働き、そこでフランソワ・ティエンポンと出会いました。ワイン造りの世界に常に魅了され、生まれ故郷ボルドーに戻り、2012年ウィングス入社。アメリカ市場の開拓を担当しています。

Photo

ベルナデット・ティエンポン

ジョルジュ・ティエンポンファミリーの出身であるベルナデットがワインに情熱を覚えたのは実に自然なこと。
フランスとアメリカで学んだ後、ロンドンへ移住し、サザビーズのワイン部門で研修。フランスへ戻りシャトー・ピュイゲロの広報を担当し、ティエンポンファミリーのワイン、特にヴュー・シャトー・セルタンのすばらしさを親善大使としてロンドンやパリで広めています。
フランス内外のネゴシアン、酒販業者で様々な経験を積み、現在はテラ・ブルディガラとウィングスの発展に情熱を注ぎます。

Photo

カリンヌ・ブトン

アントル・ドゥー・メールの出身、自動車業界で働いた後、2008年テラブルディガラとウィングスの営業アシスタントに就任。
主にフランス国内の顧客(レストラン、酒販店、個人)、また一部ヨーロッパ諸国とアジアを担当。

さらにテラブルディガラの収穫時と瓶詰めの時にはフレデリック・マッシ(ドルノンクール コンサルタント)のアシスタントも務めます。

Photo

コラリー・ブリス

1年間のオーストラリアを旅しながら英語をマスターし、帰国。ワイン&スピリッツの営業の研修を経て、リストラック=メドックのアペラシオンで家族経営のワイナリーにて初めて本格的にワイン造りの世界に入りました。2012年の初めにウィングス−テラ・ブルディガラに入社。営業のアシスタントを務めています。