Our creations

Photo

テラ ブルディガラは、ボルドーの葡萄畑、その豊かな多様性に対する私の情熱です。

このようなエスプリに基づいて、私は、私が求める厳しい基準に同意し、その基準をクリアしたぶどう栽培農家を集めました。 つまり、自然を尊重し、テロワールを大切にし、収量を抑える考え方です。細かな審査によって選び抜いた葡萄栽培者たちは、スター的な存在のアペラシオンからほど遠いこともあります。しかし私のやりたいこと、それは、葡萄樹の段階から、ワイン作りのすべて行程に私自身が関わることです。テラ・ブルディガラのワインは、テロワールと私が考えるボルドーワインのコンセプト:果実、バランス、飲みやすさ、を明確に表すものです。

こうして皆様に、私たちが作り上げたテラ・ブルディガラの魅力を楽しんでいただけることを幸せに思います。テラ・ブルディガラのワイン、それぞれの中に、ボルドーの葡萄畑が誇る最高のテロワールを見い出してください。

葡萄畑での作業

《偉大なテロワールでワインを作ること、それは簡単なことかもしれません。特につべこべ考えなくてよいからです。一方でポテンシャルが未知のテロワールでワインを作るときには創造性が求められます》ステファン ドゥノンクール

テラ・ブルディガラは、何人かのボルドーのワイン生産者のこだわりを表すものです。キーワードは自然を尊重すること。自然を無視して、その表現を大切にしなければ、ワインは無個性になってしまいます。

厳格であることで得られるもの

すべての畑で葡萄樹は一株ごとに一定に厳格な基準を持って手入れが行われます。また病気の脅威にさらされる場合のみ、少量の農薬を使用するに留め、葡萄樹に対してより自然なアプローチを大切にしています。果実の皮にある天然酵母も大切に守ります。肥料は有機肥料のみを使用。雑草は適度に残して、葡萄樹の栄養のバランスを整えます。これらすべてのこだわりによって、果実の中にテロワールの表現を最大限に閉じ込めます。

近くにいること、それが成功の秘訣

どんな技術や道具よりも大切なこと、それはまず観察すること。定期的に頻繁に畑を訪れ、いつも栽培者の近くにいることで、必要な時、すぐに介入でき、適切な細かい作業や手入れを指示することが可能になります。

除芽や、葉の間引き、必要な場合に応じて葉を落としての日の取り込みを行って、畑のポテンシャルに合ったバランスよい収量を目指します。その目的は果汁が十分に凝縮して土壌のアイデンティティーを表現できるよう、果実が完熟することです。

TERRA BURDIGALA lets nature speak for itself !

セラーでの仕事

収穫が行われたら、そこから醸造家の仕事が始まります。

最も大事な事実:それはテラ・ブルディガラは、春から収穫まで葡萄樹が受けてきた細かい作業と同様の厳格さをもって、正確に確実に丁寧な醸造が行われることです。実際に畑で果実に触れ、試食することで決められる収穫日、その日から醸造の仕事がスタートします。

果実こそが、私たちのワインの魂

最低限のルモンタージュ、ゆるやかなエクストラクション、発酵温度のコントロールなど、果実への敬意にあふれた醸造が、バランスに優れたワイン、果実の表現にあふれた本物のワインを生み出します。醸造は、毎日テイスティングをしながら進行します。 L’élevage en barriques est utilisé pour aider un vin à se révéler. D’autres seront élevés en cuves, préservant ainsi toute leur fraîcheur aromatique.

Terra Burdigala cherche à préserver, à exprimer l’identité et le charme des vins de Bordeaux.

シンプルであること、ガイドブック同様に意味のあること

選果台やミクロビュラージュなど、私たちが導入する最新のテクノロジーは、より正確な作業を進めるため、表現するための手段であり、使う事自体が目的ではありません。何よりも自然なワインを作るために役立っています。

私たちが目指すところはとてもシンプルです。つまり、本物のボルドーワイン、まず飲んで素直においしいワインを作ることです。テラ・ブルディガラは作られたものではありません。それはベールを脱いだボルドーの真のテロワールです!